同窓会で昔の恋人と再燃する人妻

facebookで同窓会

facebookができてからというもの妻は同級生との思いで話に花を咲かせている。

子供も中学生になり手のかからないようになると、パートの仕事が終わってからというものfacebookにハマっていた。

あのさえない男の子が経営者になっていたり、逆にかっこよかったあの男の子がおじさんになっていたり、同窓会くらいしか会うことがなかった昔の仲間がfacebookで簡単につながれるのだ。

そして、事件は起きました。

同窓会という名の女子会とばかりに、昔の友人とよく飲み会に行っていたのだが、どうやら男性陣もその中に加わっているようなのだ。

しかも、どういうわけかそのことを夫の私に言うことはなかった。

別に言ってくれたとしても問題はない。もう大の大人なのだから嫉妬のような醜い真似はしないつもりだ。

でも、言わないということは何かある。そして、これが確信に変わるのである。

レシートでわかる浮気

あるとき何気なく妻がつけている家計簿を見た。

レシートが束のようになっている。

そんな中で見慣れないレストランのレシートがあった。

明細を見ると二人分である。そして日付は女子会と言っていた日だ。

レシートの店名をぐるなびで調べてみると、それはバーだった。

バーで女子会?2人で?

時間を見ると21時すぎである。食事の後に2人でバーという筋書きが頭に浮かんだ。

その日は確かタクシーで帰ってきたと記憶している。

そもそもタクシー代はどうしたのだろう?

やがて疑問がどんどん膨らんでくる。これは浮気ではないのか。

探偵に浮気調査の依頼

浮気調査といえば探偵である、とりあえず無料で相談をしてくれるということなので早速行ってみた。

相談員は40代後半というくらいの男性だった。

私はこれまでの経緯を話した。するとその男性員はなるほどとうなずき一言だけ言った。

「浮気の可能性がありますね。最近多いんですよ。SNSで昔の同窓生とというケースが」

よくある話と言わんばかりに淡々と答えてくれた。

探偵に依頼する目的は通常は離婚などの慰謝料を請求する場合である。

慰謝料を確実にもらうために浮気や不倫の証拠写真を撮ってもらうということだ。

しかし、私は離婚する気もないし、妻も魔がさしただけだろうと思っている。

となれば、証拠写真を突きつけて二度と浮気をしないようにするのが得策と考えた。

妻もさすがに写真を突きつけられると反省するだろう。

そして私は探偵に調査を依頼したのである。

調査結果と妻の狼狽

とりあえず妻が女子会に行くという日がわかったので探偵に日にちを伝えた。

行動がわかっているほうが、やみくもに調査しなくて済むので費用も安くなる。

そして何日か尾行してもらい調査結果を受け取った。

写真というのは非常にインパクトがあり、動揺しないと思っていた私もさすがに少し堪えた。

子供が寝静まった時に妻にその調査報告と写真を見せた。

妻は絶句していたがやがて事の重大さを知ったのか狼狽して私に謝った。

私は「もう二度としない」という妻の言葉をとりあえず信じて、許すことにした。

妻に恋愛のような感情はないが、家族である情はあるし、子供たちにも母親がいたほうがいいだろう。

調査費用は20万円くらいかかったが、これから生活費を節約してもらおう。

それくらい妻にしてもらうのは当然だろう。

探偵というのはほぼ浮気調査が大半というが、さすがの仕事である。

逆に尾行されでもしたらと考えると末恐ろしいので、私も浮気などはしないようにしなければと思ったほどである。

このページの先頭へ